公式サイトを更新しました。

邦楽トリバンフェスも今年の開催を終え、
来年に向けて各バンドもスタッフもいろいろな思いを巡らせてる今日この頃。

そんな中、各バンドのライブ情報もボチボチ入ってきます。

そんなライブ情報をこれからはトリフェスサイトでも告知していきます。

フェスで観たあの感動をそれぞれのバンドのイベントやライブに
足を運ぶ事でより深めていって欲しい。
まだ観た事のない人には是非トリビュートバンドの素晴らしさを味わってほしい。

そんな風に思います。

ライブ告知はINFORMATIONのページにて。

是非公式サイトにも遊びに来て下さいね*:.。☆..。.(´∀`人)
http://i-cept.com/tri-ban/

INFORMATIONのページはこちら。
http://i-cept.com/tri-ban/information.html

携帯・スマホの方はこのBLOGのインフォメーションにて。
→こちら

広告

第2回邦楽トリバンフェスティバル レポート4 いとしのエリーズ

先週の土曜日に開催した第2回邦楽トリバンフェスティバルの
レポートを順次UPしています。

さて、CALLに続いて登場したのは
サザンオールスターズのトリビュートバンド、いとしのエリーズです。

第2回邦楽トリバンフェスティバル ライブ画像 いとしのエリーズ

演奏が始まるやいなや、大人数のダンサーが登場Σヽ(゚Д゚○)ノ
ステージの隅から隅まで息もピッタリの切れのいいダンスが繰り広げられ
客席もうちわなどを掲げながら一緒に踊りだす人が続出しました。

第2回邦楽トリバンフェスティバル ライブ画像 いとしのエリーズ

たたみかけるようなメドレーでのサザンお馴染みのナンバー。
Vo.兼近TOWAさんの桑田節の完璧さ。厚みのある演奏。
ステージの隅から隅までどこを切ってもサザン、サザン、サザン(´Д`)
あっという間に会場がサザンのライブ会場に変貌します。
「大人数だからこういう広いステージでやれるのが本当に嬉しい!!」
と、メンバー全員このステージを楽しんでいるようでしたヽ(゚(エ)゚*ヽ)(ノ*゚(エ)゚)ノ

第2回邦楽トリバンフェスティバル ライブ画像 いとしのエリーズ

【セットリスト】

      1. 勝手にシンドバッド
      2. メドレー
       ①Bye Bye My Love
       ②希望の轍
       ③エロティカ・セブン
       ④BOHBO No.5
      3. 海
      4. ホテル・パシフィック
      5. いとしのエリー

このセットリストをご覧いただくだけでも、このライブの凝縮具合の素晴らしさを
感じる事が出来ると思いますが、ステージを観て頂けると
サザンの本家のファンまでが通い詰める理由をきっと理解してもらえると思いますよ。

で、そんないとしのエリーズのステージにも
ここからサプライズが!!

サザンの名曲「Melody」で、今日のゲスト、ジューシーフルーツのイリアさんが
コーラスをしていたというのはサザンファン周知の事実なのですが
なんとそのイリアさんが登場して、サザン本家でも無かった
ステージ上での「Melody」の共演が実現したんです!!

第2回邦楽トリバンフェスティバル ライブ画像 いとしのエリーズ

イリアさんの声は「原坊に似てる」という話が出て、
イリアさん本人も認めていましたが、確かにそうかも。
そこにも驚かされましたが、それよりも何よりも
このステージは本家でも味わえない
貴重なステージになったと思います。

いや~、素晴らしいステージになりました。

※このブログの写真の無断転載を一切禁止します。

第2回邦楽トリバンフェスティバル レポート3 CALL

先週の土曜日に開催した第2回邦楽トリバンフェスティバルの
レポートを順次UPしています。

さて、 中原めいこさんのトリビュートバンド、LOTOSのあと
ゲストのジューシーフルーツを挟んで後半戦に突入です。
(ジューシーフルーツのレポートはこれまた後日)
3組目の登場は、オフコースのトリビュートバンド、CALLです。

第2回邦楽トリバンフェスティバル CALL

CALLは他の3組のトリビュートバンドと大きく違う点がひとつ。
踊りなどの派手なライブパフォーマンスがないところ。
まあ、オフコース自体にないのですから、当然っちゃあ当然なんですけど、
その分サウンドやボーカルがダイレクトに客席の反応に繋がるという
ある意味とてもトリビュートバンドとしての評価が厳しくなると思うんですよ。

でも、演奏が始まり、Vo.&Keyのワグリの声が響いた瞬間
客席の目が釘付けになり、空気がガラッと変わったのを感じました。

第2回邦楽トリバンフェスティバル CALL

オフコースの頃の小田さんの繊細さと今の小田さんの力強さと
そしてその両方ともまた違ったパワーを秘めたワグリさんの声に
あっという間に引きつけられるんですね。

そして、そこに付随する確かな演奏力。
そして抜群のコーラスワーク。
オフコースの楽曲がライブ会場でこんなに存在感を放って
響き渡っている事に思わずカメラのシャッターを推すのを忘れ
一緒に歌いだしてしまう自分がいました。

ふと周りを見ると客席もみんな同じ。
しかも曲の世界に完全に入り込んでいるんですね。
さっきまでの二組の楽しみ方との入り方がまた違うんです。
それが見ていて手に取るように感じられました。

第2回邦楽トリバンフェスティバル CALL

    【セットリスト】

      1.思いのままに
        MC
      2.さよなら
      3.その時はじめて
        MC
      4.YES-NO

楽屋でもひたすら練習を積み重ね、本番ギリギリまで
彼らのコーラスが響いていたCALL。
メンバーチェンジを経ての初めてのライブだった今回、
普段はみんなお酒大好きでスタジオとそのあとの飲み会で
深めてきた絆が確かな演奏力でいかんなく発揮されたステージでした。

これからのライブがとても楽しみです。

※このブログの写真の無断転載を一切禁止します。

第2回邦楽トリバンフェスティバル レポート2 LOTOS

先週の土曜日に開催した第2回邦楽トリバンフェスティバルの
レポートを順次UPしています。

さて、DANSE★MAN BANDに続いて登場したのは
中原めいこさんのトリビュートバンド、LOTOSです。

第2回邦楽トリバンフェスティバル LOTOS

中原めいこさんのステージそのままにコーラスが2人一緒にダンスする
ステージングで始まる構成にまず感激☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
そして彼女のイメージカラーであるというミントの色合いの衣装を身に付けたVo.芽以さん。
見た目も華やかなステージに一気に引きつけられます。

第2回邦楽トリバンフェスティバル LOTOS

客席の皆さんも中原めいこさんの曲をご存知の方が多く
曲に合わせて口ずさむ人も結構いらっしゃいました。

メンバーたちは「DANSE★MAN BANDの時には本物のDANCE☆MANが来て、
この次はゲストのジューシー・フルーツなので、非常にやりにくいw」
なんてMCをかましていましたが、いやいやその確かな演奏とパフォーマンスは
観る人の心をつかんでおりましたよ、ハイ。

第2回邦楽トリバンフェスティバル LOTOS

中原めいこさんの駆け抜けた時代は、いわゆるバブルの頃。
日本にはこんなに素敵な時代があったんだ。と思わせてくれ
これからの自分たちにもパワーを、元気をくれる曲がめいこさんの曲にはたくさんある。

そんなMCの言葉通り、中原めいこさんの楽曲に秘められたパワーを
LOTOSフレーバーで届けてくれたステージでした。

    【セットリスト】

      1.子供の凱歌(イントロ)~宇宙恋愛(スペース・ファンタジー)
      2.鏡の中のアクトレス
        MC
      3.Fantasy(ファンタジー)
      4.君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね
      5.恋はサンバにのせて・・・

ちなみに彼女たちは12月にワンマンライブを敢行します。
いまのレパートリーは13曲あるそうなんですが、そこに新たな曲を加えて
ボリュームたっぷりのステージになるそうです。

中原めいこさんの楽曲を存分に聴きたいあなた。
ライブに是非足を運んでみて欲しいと思います。

※このブログの写真の無断転載を一切禁止します。

第2回邦楽トリバンフェスティバル レポート1 DANSE★MAN BAND

昨日は第2回邦楽トリバンフェスティバルにお越し頂いた皆様
本当に有難うございました。

朝にはかなり強かった雨脚もお昼頃には止み
なんとか閉幕まで降らずにすんだようでしたし
会場の熱気は本当に凄かったΣ(´□` )
感謝感激で第2回を終える事が出来ました。

それでは、このブログではWEB担当が撮ったつたない写真ではございますが
各バンドの熱いステージを少しでもお伝え出来ればと思います。

DANSE★MAN BANDのステージ

今回のフェスのトップバッターを務めたのは
DANSE★MAN BANDの皆さんでした。

DANCE☆MANのファンクでゴリゴリなサウンドを見事に再現。
ダンセ★マンの佇まいもさすがといった感じの存在感です( *´艸`)

DANSE★MAN BANDのステージ

彼らはMCで「この中でダンス☆マンのステージを何度も観たと言う人?」なんて
質問をしていましたが、観た事ある人も無い人も
彼らのステージの素晴らしさに魅了されたに違いありません。

DANSE★MAN BANDのステージ

客席でもアフロヘアの人たちがいて、みんな手振りを真似しながら
ノリノリでステージを観ていましたよ(*⌒∇⌒*)

DANSE★MAN BANDのステージ

これは「ミルク好き」の時ですね。
Oh!Lさんとワニーさんのパフォーマンス、かなりキレキレでした!!

DANSE★MAN BANDのステージ

まだステージで「みゃお~ん」というのに照れがあるダンセ★マンをはじめ(笑)
ミラーボール星や香川県によく似た(笑)ミラーボーリング星のみなさんは
ダンス☆マンをこよなく愛し、周囲や客席をステージごとに巻き込みながら
そのパフォーマンスとダンス☆マン愛を大きく大きくしています。

そんな愛情が、今宵ひとつの大きな偉業を成し遂げました。

DANSE★MAN BANDのステージ 本物のDANCE☆MAN登場!!

本物キタ━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━━━!!!!

そうなんです!本物のダンス☆マンがラストで登場したのです。

ダンセ★マンの呼び込みでステージに登場したダンス☆マン
(ああ、ややこしいな)ふたりはステージ上でハグ アーーーーンド キス!!( ; ロ)゚ ゚

そしてラストナンバー「接吻のテーマ」を共演したのでした。

DANSE★MAN BANDのステージ 本物のDANCE☆MAN登場!!

いや~、この1曲を彼らはどんな思いで演奏したのでしょうねぇ。
溢れんばかりの盛り上がりと共に、
その演奏も更にひとつ魔法が掛かったかのような
キラキラとしたパワーを纏ったような感じがしましたよ。
実際にダンス☆マンも彼らの演奏をべた褒めしていましたしね。

DANSE★MAN BANDのステージ 本物のDANCE☆MAN登場!!

    【セットリスト】

      背の高いやつはジャマ
      じゃあ明日にすれば
      ミルク好き
       MC
      愛と恋の天国
       MC
      接吻のテーマ DVD Ver.

ちなみにダンセ★マンが初めてDANCE☆MANにサインを頂いたのが
2006年なんだそう。今でもそのサインは大切に飾っているとか。
そんな愛の形がひとつ結実したこのステージは
DANSE★MAN BANDにとっても、彼らのファンにとっても、
そして本家ファンにとっても伝説の夜になったに違いありません、ハイ。

というわけで数日に分けて、このステージの模様をレポートしていきますので
どうぞよろしくお願いします!!

※このブログの写真の無断転載を一切禁止します。